スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

12月19日に買った漫画とちょっとした感想

2010年12月21日
12/19に購入した漫画は、
 
 ・『共鳴するエコー』きぎたつみ
 ・『ひみつ。』大朋めがね
 ・『つぼみ vol.9
 ・『となりの怪物くん(6)』ろびこ
 ・『まんがの作り方(4)』平尾アウリ

の5冊。(文中リンク先はAA)
5冊中4冊が百合漫画でいささか偏ってるが、どの作品も素晴らしく面白かった。

 『共鳴するエコー』は、『つぼみ』で連載されていた話+各キャラの未来予想イラストと4コマ漫画。連載されている時からものすごく好きな作品だったが、まとめて読むとなおさら好きになった。百合作品の中でも、どちらかというと女性同士の恋愛というより”絆”や”触れ合い”に重点を置いた話で、それがきぎたつみ先生のシャープな絵柄とよく合っていて、これはこれからの作品にも期待大である。ホントに面白かった。
 『ひみつ。』も、『つぼみ』で連載されていた一連の作品を一冊にまとめた短編集。各話に出てくるキャラクターに繋がりがあったりするので、まとめて読むことで作品への理解を深めることができた。大朋めがね先生の描く女性は丸みがあってとても可愛らしく、吃驚した表情の戯画がもう最高・・・。そして眼鏡率が凄く高いのでそっち方面が好きな人は是非(笑)むろん、ストーリーもとても面白かった。
 『つぼみ vol.9』は、今号も”つぼみ”という名にふさわしく、女の子の百合への萌芽を感じ取れる作品ばかりで、是非これは百合初心者の方にも薦めたい。ちなみに、一番のお気に入りは「花と星」かな。ひと波乱ありそうな展開で次も楽しみ。
 『となりの怪物くん』は・・・、どうして自分は報われそうにない恋をしてる女の子の事好きになっちゃうんだろうなぁ(笑)もちろん、大島さんのことです。切ないです、胸に迫ります・・・。これほど好きになった少女漫画はホントに久しぶり。どのキャラも不器用でジタバタしてて輝いてるんだよ!もう青春してるわー。
 『まんがの作り方』は、今巻もシュールというか独特の空気感があるよね。こう・・・間の取り方が上手い。1コマ使ってキャラの顔のアップを描いてセリフを抜くことで、その時の気分を想像させられる。面白かった。ちなみに、自分の中でこの漫画は、ギャグ百合漫画だと思っています。

 というわけで、更新しないのもアレなので、購入記録なんぞをつけてみました。まだまだ、未熟な文章で伝えたい事の半分も伝えられていませんが、よしなにどうぞ。
 
 では、次の日記で会いましょう。
購入記録 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。